アフリカ

アフリカグッズ

2017年11月11日 訂正いたしました。申し訳ございません。

みなさん、こんにちは!11月に入り、肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?今日は、アフリカのカンガについてご紹介したいと思います。カンガとは、タンザニア、ザンジバル、ケニアなど東アフリカに伝わる、大きさ約150cm×110cmの多色模様染めの木綿布です。カンガのルーツとなった黒地に白い斑点の布をまとった人の姿がホロホロ鳥に似ていたことから、カンガ(スワヒリ語でホロホロ鳥)と呼ばれるようになりました。大柄な模様が特徴で、布の下部にはスワヒリ語の言葉がプリントされています。スワヒリ語の言葉は、愛のメッセージや格言などを表していて、女性たちはカンガの色柄だけでなく、スワヒリ語で書かれた言葉の意味を重視し、自分のために、また贈り物として、カンガを選びます。アフリカンウィークス中には、今日ご紹介したカンガに加え、アフリカ直輸入のアクセサリーやお菓子を販売する予定なので、みなさんぜひ販売会までお越しください!

 

▶︎▶︎▶︎アフリカンウィークス特設ページ2017はこちら。