アフリカ

アフリカ食文化

こんにちは!すっかり秋の空模様になりましたね!

私は東京外大アフリカ地域専攻2年の亀岡ひかるです!

アフリカンウィークス(アフリカンウィークスとは)では、外大の学食でアフリカ料理を提供する!という企画を担当しています!!

普段なかなか食べる機会のないアフリカ料理ですが、実は日本人の口に合うとっても美味しい料理が沢山あるということをご存知でしょうか??

先日は料理提供班のメンバーで試作会を行ったのですが、どれも本当に美味しくて「アフリカグルメ旅行なんてのもいいなぁ」と考えちゃいました笑

ここで、その時の試作メニューをご紹介します!

《チェブジェン》

ご飯の上にたっぷりの野菜と魚が乗った、豪快で健康的なセネガル料理!魚のダシが野菜に染みていて、おこげがたまらない♪あっさりさっぱりしていて、もりもり食べられちゃいます!

《フランゴ・ア・アフリカーナ》

鶏の手羽元をココナッツミルクで味付けしてオーブンで焼いたモザンビーク料理!濃厚で甘みのあるココナッツミルクの風味がレモンの酸味と完璧にマッチしています!

《ジョロフライス》

鶏の手羽元とトマトをお米とともに炊き込んだガーナ料理!トマトの酸味と唐辛子のピリッとした辛さがクセになります!チキンとスパイスの香りが食欲をそそる絶品ごはんです!

《タンザニア風サンブーサ》  

ひき肉と卵とジャガイモをスパイスで味付けして、春巻きの皮に包んで揚げたタンザニアの人気料理です。皮がパリパリで、スパイシーな香りにノックダウン何個でもいけちゃいます!

いかがですか??これら4つの料理の中から、最終的には2種類の料理を学食にて提供いたします!!どれも本当に美味しいので選考が難しい…

今回のアフリカ料理提供企画(料理提供に関してはこちら)では、「アフリカ料理ファンはもちろん、アフリカ料理初体験の方々にも新たなアフリカの魅力を味わってもらいたい」という思いを胸に、学食店長様をはじめとする多くの方のご協力を得て準備を進めてきました。提供は12月の予定です!絶品アフリカ料理を、ぜひ食べにきてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

▶︎▶︎▶︎アフリカンウィークス特設ページ2017はこちら。