アフリカ

[Africa Business News]アフリカでゾウが激減!

こんにちは!今回はアフリカメディアウォッチです!

早速ですが、アフリカといえば、真っ先にたくさんの野生の動物が目に浮かぶでしょう。その中でもゾウは最も有名な動物のひとつです。今回はまさにそのゾウに関するニュースを取り上げたいと思います。

アフリカゾウ

画像引用元:アフリカビジネスニュース

実はゾウの個体数はこの数年で急激に減ってきています。

投資会社Vulcanは、2013年から3年間かけて、大規模なゾウの生息数調査を行いました。調査によると、2007~2014年の間に減ったゾウの個体数はなんと 約14万頭、全体の30%減少したことが判明しました。こうした調査結果から、驚くほどの速さでゾウの個体数が減少していることが明らかになりました。

その主な原因は、象牙の獲得を目的とした密猟にあると考えられています。密猟が頻発しているアンゴラ、モザンビークやタンザニアはもちろんのこと、保護区内であってもゾウの死骸が発見されるなど、今回の調査を通して確実にゾウが保護されているとはいえない現状が明らかになりました。

ソースはこちら